カワウ速報

カワウソががんばって2chニュースをまとめているサイト!
みんなカワウソのニュース速報を応援してね!

    2017年01月

    1:2017/01/29(日) 12:24:44.93 ID:
    ダウンタウンの松本人志が29日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」で、稀勢の里の横綱昇進に“待った”をかけた。

    松本は19年ぶりに誕生した日本出身の横綱に対して、「僕はやっぱり正直早いと思います。
    1回の優勝では、色々考えるともうちょっと待ってもと。すごく良かったとは思っているんですけど、7対3で早いかなと」と注文を付けた。

    昨年、年間最多勝を獲得した稀勢の里の実力は認めながら、日本相撲協会の姿勢を批判。

    「日本相撲協会は逆に稀勢の里をもうちょっと信用してあげてほしい。このタイミングでやらないと、
    もう次チャンスないみたいな。白鵬戦の前には、勝とうが負けようがという2点張りしていたし。
    白鵬に勝ってとなら気持ち良かったのに」と持論を述べた。

    さらに「腑に落ちない。全体的に聞いたら横綱に異論ない言うから。俺一人、こんなこと言うてるから、
    稀勢の里にしばかれるんちゃうかな。廊下ですれ違う時、腹ボンとかやられるんちゃうか」と話し、最後は笑いでまとめていた。

    デイリースポーツ 1/29(日) 11:57配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170129-00000038-dal-ent

    写真

    2:2017/01/29(日) 12:25:14.41 ID:
    久々の2ゲット!!!!
    3:2017/01/29(日) 12:25:21.19 ID:
    うざっ
    【【大相撲】ダウンタウンの松本人志、稀勢の里の横綱昇進に“待った” をかけるwww】の続きを読む

    1:2017/01/31(火) 11:36:46.69 ID:
        男子テニスの錦織圭(27)=日清食品=が30日、ブログを更新。準優勝したブリスベン国際と4回戦敗退に終わった四大大会開幕戦、全豪オープン(メルボルン)について、「全豪では満足いく結果ではなかったですが自分のテニスが良くなっていることは感じてたので収穫のあった1ヶ月でした」と振り返った。

     全豪オープンは7年ぶり5度目の優勝を飾ったロジャー・フェデラー(35)=スイス=にフルセットの末に敗れた。「フェデラーの試合では今振り返ればこうしておけば良かったという場面がいくつかありました。特に1セット目5-2から挽回されそうになった場面や2セット目、3セット目先にブレークされてしまい流れに乗らしてしまったこと。前に彼と戦った時よりもより攻撃的に、ショットの速さだったり、展開の早さが増したように感じました。後半からはついていけない場面が多くありました」と分析した。

     29日に行われたフェデラーとラファエル・ナダル(30)=スペイン=との決勝については、「ここぞというフェデラーが集中した時はむちゃくちゃ強かったです。ナダルのディフェンスが浅くなった瞬間に攻めモードに入る、このスピードがフェデラーにしかできない速さだったように感じます。また強いフェデラーが帰ってきて厄介だなと思う反面、嬉しかったりもします。多分この感情は他のどの選手にも嬉しいなんて思わないんですがフェデラーだけは特別なのかもしれません。またいつか倒せるように頑張ります!!」とリベンジを誓った。

     2月はアルゼンチン・オープン、リオ・オープンに参戦する。「次は南米なのでしばらくクレーコートに入ります。この2週間しっかり調整してクレーでまた躍動できるよう頑張ります!」と気持ちを切り替えた。


    http://www.sanspo.com/smp/sports/news/20170130/ten17013017010006-s.html
    2:2017/01/31(火) 11:40:15.63 ID:
    いつかじゃねぇすぐ倒せや
    3:2017/01/31(火) 11:40:47.84 ID:
    こんなこと言ってるから勝てないんだよ歯茎野郎
    【【テニス】錦織、フェデラーの復活Vに複雑 「厄介だなと思う反面、嬉しかったりもします」】の続きを読む

    1:2017/01/28(土) 13:03:38.64 ID:
     フジテレビ系連続ドラマ「嫌われる勇気」(木曜、後10・00)に主演している女優の香里奈(32)が、このほどデイリースポーツの取材に応じた。アドラー心理学を対話形式で平易に伝え、累計150万部超のベストセラーが原案という異色の刑事ドラマ。同心理学では「自分は自分、他人は他人」と説くが、現実社会で自分を貫くのは難しい。生き馬の目を抜く芸能界はなおさらそうなのではと思いきや、香里奈は見事な“アドラー女子”だった。

     風変わりな役なのは間違いない。演じるのは、アドラー心理学を体現する一匹狼の主人公・庵堂蘭子。「“ナチュラル・ボーン・アドラー”って設定なので、基本的には淡々と説明していく。そのへん、難しいなと思います。アドラー的考えでは、感情の出し入れは自分でコントロールできるので」。朗らかな笑みでアドラー心理学について語る香里奈は楽しげだった。

     原案は心理学の大家アルフレッド・アドラーの思想を解説したベストセラー。心理学を刑事ドラマに仕立てた斬新な設定が話題だ。世界大戦に従軍したアドラーは「人との競争」を否定。他人との比較ではなく、勇気をもって「自分」を変えることの重要性を説く。

     「自分は自分、他人は他人とアドラー的に考えると、対人関係で悩みがあっても、そんなに気にしなくてもいいか、と思える。自分もそうでした」

     とはいえ、芸能界は競争の世界そのもの。視聴率の好不調はついて回るし、常に他人の目にさらされている。

     神経をすり減らすような職業だが「嫌な意見があるのも当たり前だし、たたかれてもアドラー的に考えたら『あなたが私についてどう思うかは、あなたの課題であって、私の課題ではない』。割り切らなきゃできない世界かなと思うので」と、長らく主演級で活躍する女優ならではの精神コントロールが板についている。エゴサーチもあまりしない。

     原案で心に刺さったのは「あなたの不幸はあなた自身が選んだもの」という言葉。「自分が決めてきたから今がある、という部分に共感しました」。ただ、それはマイナスの意味だけではない。「不幸」を「幸せ」に置き換えれば、自分で決断し、歩んできた今を肯定する言葉でもある。

     「好きだから女優をやってるし、自分がやっていることで人にいい影響や感情を与えられたら素晴らしいと思う。『結果』として、そうなったらうれしい」。自分を貫いた先に「結果」はあると、アドラーも言っている。


    2017.1.28
    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/01/28/0009866362.shtml

    4:2017/01/28(土) 13:05:03.34 ID:
    自業自得の境地をとてもカッコよく語ってる
    行き着いたね
    6:2017/01/28(土) 13:07:22.74 ID:
    貫いて食い込み
    【【ドラマ】女優・香里奈 アドラーのように、「自分が決めてきたから今がある。自分を貫いた先に結果はある」と発言するwww】の続きを読む

    このページのトップヘ