カワウ速報

カワウソががんばって2chニュースをまとめているサイト!
みんなカワウソのニュース速報を応援してね!

    カテゴリ: 芸能ニュース

    1:2017/03/29(水) 08:06:53.10 ID:
    女優の広瀬すず(18)が28日、千葉・幕張メッセで開催されたイベント「超十代―ULTRA TEENS FES―2017@TOKYO」にシークレットゲストで登場した。

    舞台のランウェーに姿を現すと10代の若者中心に約1万人集まった会場から大歓声。
    今月、高校を卒業したばかりの広瀬は「8年間バスケしてきたので、もう一回でいいから仲間とバスケがしたい。
    皆さんも10代のうちにしかできないことを大事にしてほしい」と呼び掛けた。

    他に「R―1ぐらんぷり2017」優勝者のアキラ100%(42)や「ピース」の綾部祐二(39)が参加し、イベントを盛り上げていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12861390/
    2017年3月29日 7時5分 スポーツ報知





    2:2017/03/29(水) 08:07:13.01 ID:
    安西先生
    3:2017/03/29(水) 08:07:36.63 ID:
    黙れ下手くそ
    【【バスケ少女】広瀬すず「もう一度仲間とバスケがしたい」夢語る】の続きを読む

    1:2017/03/29(水) 07:34:52.76 ID:
    2010年より情報番組『あさイチ』(NHK)の司会を務め、いまや名実共にNHKの看板アナウンサーである有働由美子アナウンサー(48)。
    幅広い世代から支持を集め愛されている彼女であるが、ここ1年ほど彼女のもとには全国から続々と縁結びのお守りが届けられているのだそうだ。
    3月28日発売の「女性自身」(光文社)は、これまで届けられた縁結びお守りの総数が100個以上であると明かし、有働アナがそれらを「みなさんの思いがこもった大切なプレゼント。
    捨てるなんてとてもできない」と大事に箱に詰めて社内に保管しているとの記事を掲載している。

    筆者は『あさイチ』出演時の有働アナウンサーのスタイリングが好きだ。
    ショートカットの美しいネックラインを生かすようなトップス着用が多く、少し甘めのテイストでまとめたスタイルも決して痛々しくならずにさらりと着こなしている。
    トークでは共に司会を務めるV6井ノ原快彦(40)も認める “返し上手”を武器にしており、彼女の軽妙な切り替えしのおかげで番組内にはいつも笑いがあふれている。
    話題も豊富でまさに聡明な女性そのものなのだが、本人は自虐ネタを得意としており、決してその聡明さをひけらかすようなことをしない姿勢もカッコいいし素敵だと思うのである。

    そんな有働アナウンサーは、48歳で独身である。
    2013年5月には5歳年下の青年実業家Aさんとの熱愛が「女性自身」によってスクープされており、14年にも同じ男性とホームセンターでデートする様子を撮影されている。
    Aさんは東海池方を生活の拠点としているため遠距離恋愛で、ふたりは有働の自宅で週末同棲を送っていると報じられていたのだが……。

    同誌はAさんとの交際状況を確認すべく、有働アナの48歳の誕生日の翌日である3月23日に『あさイチ』終わりで自宅に戻る彼女に直撃取材を試みたそうだ。
    スッピン姿で愛犬のトイプードルを入れたケージを大事そうに抱えた有働アナは「会社で禁止されているけれど、せっかくなので少しだけなら」とにこやかに突撃取材に応じている。


    https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0329/mes_170329_0178954694.html
    messy3月29日(水)2時0分


    4:2017/03/29(水) 07:37:00.71 ID:
    一瞬いのっちかと思った

    似たもの夫婦でええんちゃう
    6:2017/03/29(水) 07:37:26.02 ID:
    女性自身=そうかそうか
    【【持論】有働アナ「48歳だから結婚は諦めざるを得ない」?女の幸福度を外野が決めることについて】の続きを読む

    1:2017/03/29(水) 05:24:00.84 ID:
    2017.3.29 05:05

     俳優、向井理(35)が4月22日放送のフジテレビ系「ドラマ・ミステリーズ~カリスマ書店員が選んだ珠玉の一冊~」(後9・0)で、誘拐犯役と芸能界に入る前まで生計を立てていたバーテンダー役に初挑戦したことが28日、分かった。
    短編ミステリーを映像化した3話オムニバスで、向井、大泉洋(43)、土屋太鳳(22)がそれぞれの作品で主演。大泉は“殺人者”役、土屋は妊婦役を演じ、演技合戦で火花を散らす。

     明大時代のアルバイトを含め、芸能界入り前まで約6年間バーテンダーを務めた向井が、実体験も生かして視聴者を“酔わす”-。

     同作は、さまざまな本に精通する全国のカリスマ書店員が、数ある短編ミステリーの中から選んだ珠玉の作品を映像化したオムニバス。全3作品に共通するのは、どれもどんでん返しの結末が存在することだ。

     その一篇「情けは人の…」(作・今邑彩氏)は、見知らぬ中年男が計画した誘拐を手伝う男が主人公。向井は、さわやかなイメージを覆す誘拐犯役に初挑戦。しかも、役柄はアルバイトのバーテンダーという設定だ。

     劇中でバーのシーンはさほど多くないが、バーテンダー時代にスカウトされて芸能界入りした向井は「とても懐かしかった。実生活でも長くやっていましたので、もっとやっていたかったぐらい」と、撮影中もノリノリだった様子。

     「妻の女友達」(作・小池真理子氏)に主演する大泉は、妻を家政婦のように扱う女性に恨みを募らせるあまり、“殺人者”に変貌する役どころ。「ラストには“驚き”が待っています!」と自信満々だ。

     土屋は「恋煩い」(作・北山猛邦氏)で、彼氏の子供を妊娠するも、彼の浮気を疑う主人公を熱演。こちらも予想だにしない結末が待っており、「あまりに哀しい話」とアピールする。

     3作品の演出を手がけたのは、映画「ゼロの焦点」などで知られる犬童一心監督(56)。実力派キャスト3人による“三重奏”が、ぜいたくで極上のミステリーを紡ぎ出す。


    ・バーテンダー役に初挑戦した向井理

    ・“殺人者”役を演じる大泉洋

    ・妊婦役を演じる土屋太鳳

    http://www.sanspo.com/geino/news/20170329/geo17032905050004-n1.html
    2:2017/03/29(水) 05:30:29.52 ID:
    棒演技でも経験が生かせるんだから何とかなるだろうという監督の深い考えなんだな。
    3:2017/03/29(水) 05:35:27.96 ID:
    棒は棒
    向井は何をやっても駄目~
    【【ドラマ】向井理、初バーテンダー役!大泉洋&土屋太鳳と主演3人“演技合戦”】の続きを読む

    このページのトップヘ