1:2016/09/02(金) 12:10:17.58 ID:
マスコミに追われる石原さとみ(29)がなんと、主演連ドラで出版社の校閲をする役を演じる。その演技の中で、北川景子(30)を超える下着チラ見せ披露をする意気込みだという。

「石原は10月から日本テレビ系連ドラ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』に主演します。同作が放送される水曜午後10時枠は、7月から北川主演『家売るオンナ』が放送中で、7月期の連ドラでトップの視聴率を叩き出している。否が応でも数字を比較されてしまうだけに、今から北川へのライバル心を燃やしています」(日テレ関係者)

石原が演じるのは、出版社の校閲部員。ド派手なファッションの服を着て、勝手に取材に行ってしまうなど、ぶっ飛んだキャラの女性だ。
「北川も『家売るオンナ』で不動産会社の個性派女性社員を演じているだけに、“ぶっ飛び度”でも比較されてしまう。北川は作品の中でパンティーを透けさせながら木登りするなどの過激演技を披露して話題になっていますが、石原も当然、把握している。石原はスタッフに“毎回パンチラを披露しましょうか”とか“ブラを露出した派手な服がいいですよ”などとセクシー衣装の提案をしているようです。エロさで北川を圧倒するつもりでしょう」(同)

石原は'14年頃からセクシー路線に転向。同年のフジテレビ系主演連ドラ『失恋ショコラティエ』『ディア・シスター』ではエッチなベッドシーンや入浴シーンなどを繰り出した。
「今回もぶっ飛び校閲部員を演じるわけですから、当然、濡れ場やキスシーンも織り込まれる見込み。ドSキャラ女性のため、SM女王様風のベッドシーンも期待できますね」(放送記者)

年齢的にも同学年の2人、男を巡っても緊張関係にあった。ずばり、ジャニーズの山下智久(31)だ。
「'09~'10年頃、北川は山下と交際し結婚を求めるも、山下が応じず破局したのです。そうした中、石原は昨年10月期、フジテレビ系月9ドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』で山下と共演。官能的キスシーンをした上、私生活でも急接近。今年5月には山下宅でのパーティーに石原が参加していたことを一部で報じられたのです」(芸能ライター)

もともと、石原は山下の熱狂的ファンで有名。
「それだけに北川は、元カレに肉薄中の“恋敵”石原のことをののしったり、“『校閲ガール』だけには負けられない”とこぼしているとか」(芸能記者)

さて、このお2人、どうやら“大露出バトル”に発展しそうだ。


http://wjn.jp/article/detail/7731380/
3:2016/09/02(金) 12:11:22.82 ID:
この人かわいいけど
ゴジラのあの役は似合ってなかったよ
4:2016/09/02(金) 12:11:31.29 ID:
仕事には真面目なんだろうけど
圧倒的に演技力なくてポンコツ
無能な働き者というイメージ

黙って乳尻ふともも見せとけばいいだけの女優さん
【【芸能】石原さとみ 「毎回パンチラ披露しましょうか」などとスタッフに提案 新ドラマで元恋敵・北川景子と“大露出”バトル】の続きを読む