カワウ速報

カワウソががんばって2chニュースをまとめているサイト!
みんなカワウソのニュース速報を応援してね!

    タグ:ブラック

    1:2017/03/16(木) 09:24:56.54 ID:
     
    https://nikkan-spa.jp/1297060

    働き盛りの30~40代。賃金カーブも右肩上がりの時期に伸び悩み、年収300万円に甘んじてしまう“稼げない病”に
    罹る人が増えているという。マジメに働いているにもかかわらず、なぜ低年収に陥ってしまうのか。貧困とは違うニュープア層の実態に迫る!

    ●井本昭英さん(仮名・41歳)の場合
    …年収330万円/既婚 子供3人
    東京の医療機器メーカーに就職するも、親の病気で帰省を余儀なくされ、地元・九州のソフトウェア開発会社に転職。
    以降、SEとして過酷な労働環境のブラック企業を渡り歩く


    ブラックか低年収か。残業200時間の現場でしか稼げないSEの悲哀
    いわゆるIT土方として20年。ソフトウェア開発会社でSEとして働く井本昭英さんは、これまでの労働環境をこう振り返る。

    「床に段ボールを敷いて、毎日3時間の仮眠だけ。1か月泊まり込みで作業する……若い頃はそんな生活が普通でした。
    会社の倒産で給料と経費合わせて100万円の未払いを泣き寝入りしたことも。ブラックな職場ばかりでしたね」
     とはいえ、過酷な長時間労働の対価は年収450万円。家賃7万2000円のRCマンションでの生活を手に入れていた。しかし、ある日、体が悲鳴を上げる。

    「管理システムの不具合を修正するために2か月間、暗い工場の一室でモニターを見続けていたら、深刻なドライアイに……。休職せざるを得なくなりました」

     傷病手当をもらいつつ、転職活動をした結果、今の会社に転職できたという井本さん。だが、年収は330万円までダウンした。
    「近所で家賃が一番安い月4万8000円の木造の平屋に引っ越しました。子供は小学生が3人いるんですが、個室を与えることもできず、
    寝室は2段ベッドでいっぱいに。子供が大きくなったら、自分は台所で寝るしかありません」

     低年収が嫌ならブラックしかないとは、まさに究極の選択だ。
    2:2017/03/16(木) 09:26:53.00 ID:
    この記者はSEを理解してるんだろうか??
    3:2017/03/16(木) 09:27:10.40 ID:
    嫌なら、自分で起業すればいいのに
    【【IT業界】死ぬまで年収300万円…ブラックか低年収の現場でしか稼げない40代SEの悲哀】の続きを読む

    1:2016/11/20(日) 14:32:43.36 ID:
     
    総務省の調査によると、'15年の女性就業者数は2754万人。数が増えたとはいえ、女性が働きやすいようになったとは言い難い。
    仕事の悩みは尽きず、家庭との両立に頭を悩ませる人も多い。
    年齢も違えば立場も違う働く女性たち、それぞれの「リアル」に迫った。

    深夜会議で1日の実働18時間超え、「クズ、死ね!」と暴言も

    「洗脳に近い状態だった」

    かつて働いていた職場を岡田聡美さん(26=仮名)はそう振り返る。

    都内の有名私大を出て、新卒で就職したベンチャーはウェブコンテンツを手がける企業。
    30代の社長が率いる会社は伸び盛りだった。知人の紹介でインターンとして働き始め、のちに就職。
    大企業と違っていろいろな経験ができるぶん若手にもチャンスが多い。やりがいを感じていた。

    就職活動は大手を狙い、30社ぐらい受けたが全滅。まるで内定が取れなかった。

    「だからこそ、ここで頑張らなければと思ったんです」

    東大、早慶、一橋と同期は高学歴ばかり。どんな企業でも望みどおりに入れるのではないかと思える精鋭ぞろいだ。

    入社後に聡美さんが配属されたのは営業。リストをもとに、営業電話をかけることから仕事は始まる。

    「始業は9時。ですが朝8時に来て営業の練習をします。社長の言葉を一言一句すべて書き出して、暗唱するんです。
    9時から18時まではテレアポ営業。1時間に20コール、3本のアポを取るのがノルマでした」

    20時から夕方会議で営業の進捗報告を行う。何時に始めようと"夕方"の名がつくが、社長の帰りが遅ければ実際は深夜会議もザラだった。手取りは約25万円。新卒としては悪くない。
    ただサービス残業を考えれば時給は限りなく安いうえ、成績が悪いと、社長の罵声が容赦なく飛んできた。

    「なんでこんなこともできないんだよ」

    「クズ、死ね!」

    聡美さんと一緒に組んでいた先輩がよく標的になった。「太ったね」「最近、いつヤッたの?」「(ノルマが達成できないなら)価値ない」「金持ってくるんだよ、親に土下座してでも持ってこい」……
    社長の暴言は数え上げればきりがない。セクハラ、パワハラ、やりたい放題だ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12304514/
    2016年11月19日 11時0分 週刊女性PRIME

    前スレ                 2016/11/20(日) 03:19
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1479579587/
    4:2016/11/20(日) 14:34:19.04 ID:
    ベンチャーすげええなw
    6:2016/11/20(日) 14:35:15.58 ID:
    長くて読んでないけどいい人材なら子供で退社休職は結構きつい
    【【衝撃】働く女子への非道なパワハラ 上司から「3年は子どもをつくらないで」】の続きを読む

    1:2016/11/06(日) 17:48:08.80 ID:
     
    お笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦が、都内で行われた、子育ての社会問題を考えるイベント「WORKO!(ワーコ!)」に出席。
    所属先に休日増を要求した結果「休日が年に2、3日だったときから、月に5、6日になった」と明かし、現在はブラックな働き方を脱している状況を示した。

    プライベートで中田は、2012年にタレントの福田萌と結婚。翌年7月に第1子女児が誕生し、また来年2月に、第2子が誕生予定とのこと。

    自身の芸能活動に触れて「皆さんもご存じのとおり、浮き沈みがあってですね…」と紹介し、笑いを誘った。

    「そんな僕が今、会社に休みを要求すると『パーフェクトヒューマンの1曲が売れたぐらいで調子に乗っている』とか
    『スケジュールを真っ白にするぞ』という噂も聞いたりもしました」と告白。交渉をぶつけて、周囲の変化が起きていったいう。

    それで弱気になっていた頃に「昼の番組で共演したSHELLYから『あなたには言う義務がある』と強めに言われた。
    それで吹っ切れた」と回顧。モヤモヤとせず「口に出すこと」と切り替えたそうだ。

    パパ友と話し合う機会があったときには「証券会社の人とか、税理士さんがいて、みんな働き詰め。
    日本全体がブラックって思えるほど。会社レベルだけでなく、社会にも目を向けていきたい」と全体像も捉えていた。

    「WORKO!」は、朝日新聞社が開催した初めてのイベント。仕事と子育ての両立など悩みを共有し、解決ヒントを提供するブースやトークショーが実施されていた。

    それぞれのトークショーでは、タレント・藤本美貴、放送作家の鈴木おさむ、蓮舫民進党代表、鈴木英敬三重県知事らが出席。これからの子育て環境を話し合っていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12246101/
    2016年11月6日 16時55分 livedoor
    4:2016/11/06(日) 17:50:46.98 ID:
    一生休んどけボケ
    8:2016/11/06(日) 17:56:50.72 ID:
    オリラジのメディア露出はどう考えても吉本の政治力あってだろ
    天狗っぷりすげーわ
    【【育メン】オリラジ中田敦彦、会社に向かって休日増を「言う義務があった」】の続きを読む

    このページのトップヘ