カワウ速報

カワウソががんばって2chニュースをまとめているサイト!
みんなカワウソのニュース速報を応援してね!

    タグ:小倉優子

    1:2017/03/07(火) 09:35:20.38 ID:
     
     
    タレントの熊切あさ美(36)が、離婚していたことが明らかになったタレントの小倉優子(33)について「女のプライドが許さなかったんだと思う」とおもんばかった。

     6日放送のフジテレビ系「バイキング」では、小倉がヘアメークアーティスト菊池勲氏(46)と離婚したことを報じた。菊池氏は小倉が第2子妊娠中だった昨年8月、小倉の所属事務所の後輩タレント馬越幸子(26)との不倫を報じられた。

     ハイヒールモモコは、夫と後輩タレントの不倫について「やっぱり嫌ですよ。他の女やったらええけど、事務所の後輩でしょ? ウチの旦那が森三中と浮気したら、それは離婚しますよ。事務所の後輩との浮気は許せないと思う。知らん女、キャバ嬢とかのほうがまだええ」と私見を述べた。

     熊切は「女のプライドが許さなかったんだと思います。後輩の誰だかわからないような子に手を出されて」と小倉の胸中を推察。自身は過去に交際していた歌舞伎俳優の片岡愛之助を、女優の藤原紀香に奪われた経験があるが、「あの時は相当プライドが傷つきました」と振り返りつつも、「でも今はこうやって仕事に変えられてるから、仕事が慰謝料だと思ってる」とたくましく語り、俳優の坂上忍も「強いなぁ、女の人は」と感心しきりだった。

    日刊スポーツ 3/6(月) 13:08配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170306-01788391-nksports-ent
    2:2017/03/07(火) 09:36:34.80 ID:
    慰謝料0円ってどういう事?
    4:2017/03/07(火) 09:36:46.21 ID:
    ゆー離婚
    【【お前が言うか】熊切あさ美、小倉優子離婚で言及!】の続きを読む

    1. 1:2017/01/03(火) 22:59:00.79 ID:
     
    「2017年は私にとって新しいスタートの年として一から頑張りたいと思います」――正月らしい何気ない一言が関係者の間で話題になっている。2日更新されたブログの書き手が小倉優子(33)だったからだ。
    小倉は昨年8月、夫の不倫が報道された。その2か月前には自身の妊娠を発表。
    さらにマズいことに夫の不倫相手というのが事務所の後輩(後に契約解除)というから、ゆうこりんにとっては最悪の一年だったに違いない。ブログはこうもつづられている。

    「沢山充電期間もいただいたので、とにかく一生懸命生きてみたいと思います」
    不倫発覚直後に1回書き込んだのみで、9月と10月、ブログの更新は一件も無し。「充電期間」というのは、この時期を指しているのだろう。
    一時は夫との離婚の可能性も伝えられたが、結局は元のサヤにおさまり、妊娠中だった第2子も11月に無事出産した。
    話題のブログは「お正月は、実家で賑やかに過ごしています」で結ばれている。
    ファンにとっては“一安心”の書き込みだった。

    http://news.tv-asahi.co.jp/news_geinou/articles/hot_20170103_110.html
    2:2017/01/03(火) 22:59:28.84 ID:
    離婚か
    3:2017/01/03(火) 23:00:21.67 ID:
    ユウリコン
    【【一心】不倫騒動の小倉優子ブログで「一からスタート」】の続きを読む

    1:2016/12/21(水) 15:13:48.04 ID:
     
     今年8月に夫と事務所の後輩タレント馬越幸子(25)との浮気が発覚した小倉優子(33)。この不倫騒動では馬越が事務所をクビになり一件落着、11月に第2子も誕生し、夫婦円満かと思いきや、年内離婚が濃厚と噂されている。

     理由について芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。

    「9月くらいから小倉さんが指輪を外していると一部で噂になっていました。幸せなセレブ妻、かわいいママがウリ。それが、妊娠中に、しかも自分の後輩が相手という“最悪中の最悪”。何をやっても過去が常に付きまとってしまいタレントイメージはズタズタです。事件当時は、妊娠6カ月で出産が最優先。産後、落ち着いて、考え直したのではないでしょうか」

     年収9000万円とも噂された夫でヘアメークの菊地勲氏(46)は小倉の事務所から詰められ、仕事も激減しているという。

    「菊地さんは前妻との離婚理由も浮気。13歳年下のゆうこりんに続き、20歳も年下に手を出したとあらば、若い女の子を扱う事務所はもちろん、雑誌や広告も仕事が縁で新しい恋が生まれたら困りますから、依頼は避けるでしょう」(川内氏)

     2児のシングルマザーとして出直しの決断を迫られている小倉だが、「女やもめに花が咲く」のことわざ通り、悪い選択肢ではないという意見もある。

    「同情票があるうちにさっさとシングルマザーになったほうが、クリーンなイメージが保てるだけでなく、“シングルでも頑張るかわいいママ”キャラで売り出せる。まだこの市場はライバルがスザンヌくらいしかいません。アイドルからスポーツ選手まで台頭するママタレ戦国時代では逆にオイシイといえます」(女性誌編集者)

     こりん星時代から計算高さで芸能界を生き抜いてきた、ゆうこりん。次の金脈は“シンママ”市場のようだ。

    2016年12月21日 10時26分 日刊ゲンダイDIGITAL
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12444892/
    2:2016/12/21(水) 15:14:46.86 ID:
    今更需要有るのか???
    3:2016/12/21(水) 15:15:40.76 ID:
    不倫星へ帰れ
    【【残念】小倉優子、不倫・離婚騒動のせいで“シングルマザー”で出直しか?】の続きを読む

    このページのトップヘ