カワウ速報

カワウソががんばって2chニュースをまとめているサイト!
みんなカワウソのニュース速報を応援してね!

    タグ:行列のできる法律相談所

    1:2017/01/15(日) 21:09:03.43 ID:
     韓国出身の歌手・Kが15日、日本テレビ系「行列のできる法律相談所」に出演。妻でタレントの関根麻里にとって初めて付き合った男性だったこと、デートにはたびたび関根の父でタレントの関根勤がついてきたこと、特に15年の第1子女児誕生後は関根がしょっちゅう新婚家庭にいつくようになって困っていることなどを明かした。
     これまで結婚について詳しく語ってこなかった2人。番組では、ラジオ番組共演がきっかけで7年前に知り合い、出会って数か月で「お付き合いしてください」と麻里に交際を申し込んだところ、それまで男性と付き合ったことのなかった麻里が「付き合う」意味が分からず、30分も延々、「付き合う」ということの意味を説明することになったことが明かされた。
     2日後には麻里の実家にもあいさつに出向いたが、関根はその後、デートにたびたびついてきたという。

    写真


    以下省略、全文はソースでご確認ください
    http://www.daily.co.jp/gossip/2017/01/15/0009832753.shtml
    2:2017/01/15(日) 21:10:07.09 ID:
    バカバカしいと思うなよ
    やってる本人大真面目
    3:2017/01/15(日) 21:10:35.79 ID:
    そらそやろな
    【【困惑】K&関根麻里夫妻、父・関根勤に困惑気味www】の続きを読む

    1:2016/11/17(木) 07:16:01.37 ID:
     
     11月13日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に、メイプル超合金のカズレーザー(32)が出演。食レポをめぐりアンジャッシュの渡部建(44)を批判し、お笑いタレントの東野幸治(49)らを驚かせる場面が見られた。

     この日のテーマは“長年根に持ってますSP”。この中でカズレーザーは“根に持っていないけれど面倒と思っていること”として、“グルメレポート”を挙げた。カズレーザーは「口に物入れながら大きな声出すって、一番良くないことだと思う」とコメントしたのだが、これに噛みついたのが渡部だった。カズレーザーに「仕事の8割、それやってんだ。なんだ、今の言い方は!」とツッコんだのだが、カズレーザーはそれにひるむことなく「(食べて)一口目でそんなすごい言葉は出てこないじゃないですか。“おいしい”(という言葉)が出てくる前に違う言葉が出てきたら、ホラ吹いてんじゃないかって」と渡部を前にグルメレポートを批判し、東野らを爆笑させていた。

     その後、スタジオに1個2160円もするという高級柿が運び込まれ、渡部とカズレーザーが実際に食べてレポートをすることに。渡部は「おい、ホラ吹いてると思うんだろボケ」と、気が乗らない様子ながらも柿を食べて「果肉がジューシーなんだけどスゴいシャキシャキ感があって。甘みがスゴく持続する感じですね。甘みがスゴく“寄り添ってくる”というか、上品な甘みですね」とコメント。しかしこれを聞いた出演者たちもスタジオの観客も薄ら笑いを浮かべるばかりで、渡部は「なんだこれは! ホラ見ろ、お客さんもじゃねぇかよ。ニヤニヤしやがって!」と、ツッコミを入れていた。

     そして次にカズレーザーが柿を食べてコメントしたのだが、それは「おいしい。食べたことあるじゃないですか、柿。アレのおいしいやつです」というシンプルなもの。渡部はこれを聞いた瞬間に「ダメだよ、そんなの絶対ダメ」と否定したのだが、カズレーザーは「(甘みが)“寄り添って”は、こなかったです」と、渡部のレポートに疑問を投げかけた。これに渡部は「それは個人の感覚だから」と説明し、さらに「0点ですね。伝わらないですから。主観が入ってる。“僕が食べた柿のおいしいやつ”って。勝手なこの人の主観なんで」と、カズレーザーのどこがダメなのかを真剣に説明し始めたのだが、またしても出演者も観客も真剣に聞かず薄ら笑いを浮かべるばかり。東野から「バカにされてんのは、分かってんの?」と聞かれると、「さすがに分かります。全員ニヤニヤしてんだから」と、キレ気味に答えていた。

    「“一口目でそんなすごい言葉は出てこない”とは、まさによく言った、という感じですね。実際、食レポをするときは、事前にどんなものかリサーチしてから臨みますから、感想コメントを用意しておくことも多いでしょう。ホラではないんですが、さすがの渡部もちゃんと反論できていませんでした」(芸能誌ライター)――この勝負、カズレーザーの勝ち!?

    2016年11月16日 18時00分 公開
    http://taishu.jp/detail/25546/
    4:2016/11/17(木) 07:20:21.96 ID:
    そもそも放送作家が用意した感想を言ってるだけなんじゃないの?
    5:2016/11/17(木) 07:20:29.83 ID:
    まあ食いながら喋るなとは思う
    おいひいとか言ってる奴は死ねば良い
    【【下剋上】カズレーザー、アンジャッシュ渡部建の食レポを真っ向批判www】の続きを読む

    1:2016/10/13(木) 19:38:41.66 ID:
    NEWS ポストセブン 10月13日 7時0分配信

     前夫との離婚、24才差の再婚、脳梗塞と復帰。波乱の人生を送る磯野貴理子(52才)が、再び悪夢に襲われた。今回は、夫の起こした暴力沙汰。
    満身創痍の体で後始末に奔走した貴理子と、うろたえるばかりの夫…。彼女はまたも男に泣かされる。

     最後の客の退店を笑顔で見送ったバー店主は、一転、本誌の直撃で表情を失った。

    ──突然の訪問ですいません。A子さんの件でお話を伺いたいのですが
    「え、え…。な、なんですか?」

    ──A子さんへの暴力行為を巡って、示談交渉されていますよね?
    「いや、ちょっと、えっと、なんの話ですか」

     10月7日の深夜2時。東京・青山一丁目のバーの前でしどろもどろになったのは、磯野貴理子の夫、高橋東吾氏(28才)である。彼の脳裏に、
    忘れがたい一夜の過ちが甦っていたのか。

     2012年9月、24才差の結婚で世を騒がせた貴理子と東吾氏。ホテルのバー店員と客という間柄から夫婦に発展したふたりは、結婚後、貴理子が
    スポンサーとなり東吾氏が自分の店をオープンさせるなど、公私にわたり支え合ってきた。

     2014年10月に貴理子が脳梗塞で倒れると、年下夫の献身的な看病が報じられた。2か月後に退院した貴理子は「夫は命の恩人です」と
    話していたが、入院中に起きたある出来事以来、この夫婦は大きな問題を抱えてきた。夫婦の知人が語る。

    「実は東吾さん、酒に酔って暴力騒ぎを起こしてしまい、被害者との間で弁護士を入れた示談交渉を続けているんです。貴理子さんも交えて
    話し合っているのですが、一向に着地点が見えません」

     発端は2014年11月、東京・歌舞伎町のバーでの出来事。この日、貴理子のレギュラー番組『はやく起きた朝は…』(フジテレビ系)の
    担当ディレクターを囲む飲み会が開かれた。

     当時、貴理子は脳梗塞で入院中。代わって参加したのが、夫の東吾氏だった。飲み会に同席した人物が語る。

    「貴理子さんが倒れた直後だったので、周囲からは“飲んでていいの?”という声も上がりました。でも、彼は“大丈夫、大丈夫”って軽い感じで。
    異変が起きたのは深夜1時を過ぎた頃。東吾さんは隣に座っていた女性を口説いているように見えました。そこに別の女性が割って入ったんです。
    何やら東吾さんに文句を言っているようでした」

     東吾氏に意見した女性は、同じく飲み会に参加していたA子さん(30才)だった。都内在住の専業主婦で、“口説かれていた”女性の友人でもあった。

    「いいかげんにしなさいよ」

     そう言って東吾氏を注意したところ、事態は壮絶な展開に。

    「東吾さんが、A子さんの顔面に殴りかかったんです。彼女は口元から大量の血を流し、店内は騒然となりました。酔っ払っていた東吾さんも
    さすがに我に返りましたが、周囲に促されたのか、すぐに退店してしまった。A子さんは友人に付き添われて救急病院に向かいました」(前出・同席した人物)

     診断結果は、右上歯の歯根破裂と顔面外傷後瘢はん痕こん拘こう縮しゆく(皮膚の変形)。全治6か月の重傷だった。

     東吾氏は長年キックボクシングの経験がある。いかなる言い訳があったとしても、女性を殴っていいはずがない。

    「一歩間違えたら命の危険さえあった。言語道断の行為で、刑事事件になってもおかしくないです。ただ、A子さんはこの件を表沙汰にしたく
    なかったようで、弁護士に相談したんです。一緒にいた友人に迷惑をかけたくないという思いもあったんでしょう、被害届は出しませんでした。
    でも、あれだけひどいことをしながら謝罪もなしに去っていった東吾さんへの怒りが消えることはなく、治療費を含めた示談金の交渉に
    入ったのです」(A子さんの知人)

     東吾氏側も暴力行為は認め、A子さんと交渉の末、示談金を払うことになったという。

    「示談金は数百万円ほどと聞いていますが、まだ支払われてはいないようです。A子さんは被害後しばらくまともに食事もとれず、今も治療に
    通っています。金額は小さくないですが、治療費や慰謝料も含めて譲れない一線だった。A子さんの悪夢は全然終わっていない。
    もう限界に来ています」(前出・知人)

    以下略詳細はソースで
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161013-00000005-pseven-ent&p=1
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161013-00000005-pseven-ent&p=2
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161013-00000005-pseven-ent&p=3
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161013-00000005-pseven-ent&p=4
    4:2016/10/13(木) 19:43:20.50 ID:
    これも磯野貴理子が払うのかな
    もう別れればいいのに
    7:2016/10/13(木) 19:49:37.96 ID:
    思ったとうり、東野圭吾はひどいヤツだな
    【【迷惑】磯野貴理子の夫が暴力沙汰で示談交渉「行列」弁護士が担当】の続きを読む

    このページのトップヘ