カワウ速報

カワウソががんばって2chニュースをまとめているサイト!
みんなカワウソのニュース速報を応援してね!

    タグ:購入

    1:2017/03/19(日) 18:08:55.57 ID:
     
    http://japan.techinsight.jp/2017/03/miyabi03181411.html/2
    017年03月18日 16:48

    日本でのピーナッツバターのイメージは、甘めに味付けされたピーナッツクリームを思い浮かべる方が多いかもしれない。
    しかし3月17日の『厚切りジェイソン オフィシャルブログ「The life and times of 厚切りジェイソン」』にある40キロも買ったというピーナッツバターは、保存料や添加物は一切含まれておらず、コレステロールゼロという優れ物だ。

    甘さをほとんど感じないので、アメリカ人はパンにこれを塗りジャムを重ねて食べるのが好物らしい。
    しかし厚切りジェイソンは昨年「7kgほど太ってしまった」ということで、カロリー制限と毎朝9kmほどのジョギングを行い、今も理想体重をキープしている。
    本人や奥様も大変食事には気を使っているので、このピーナッツバター+ジャムパターンでは無いだろう。

    ブログ読者も「どうやって食べるのか気になる」「厚切りさんのお宅はその量をどれくらいの期間で食べ切るんですか?」「うちにホームスティしていた子も1週間で1本ペースでした」
    「ピーナッツバターってマジアメリカ食なんですね」と40キロという量に驚いている様子だ。

    パンに塗る以外では野菜をピーナッツバターで和えたりするレシピがあるが、それでも日本の一般家庭ならこのサイズの瓶を使い切るには相当な時間がかかりそうだ。
    栄養価の高いピーナッツバター、厚切りジェイソン家の食べ方をぜひ紹介してもらいたい。

    厚切りジェイソン公式ブログより
    http://ameblo.jp/atsugirijason/entry-12257186587.html




    ★1が立った日時:2017/03/18(土) 17:55:48.58

    前スレ
    【芸能】厚切りジェイソン、コストコで一度に40キロの“ピーナッツバター”購入 「どうやって食べるの?」
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1489827348/
    2:2017/03/19(日) 18:10:06.14 ID:
    これよく外人の家にあるやつだ
    3:2017/03/19(日) 18:10:20.47 ID:
    爆弾つくるのかもなw
    【【Why?】厚切りジェイソン、コストコで一度に大量のピーナッツバターを購入するwww】の続きを読む

    1:2016/12/31(土) 09:31:46.73 ID:
     
    http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50581

    人口が減少してゆく日本にあってなお、住宅は無計画につくられ、空き家は増加し、「まち」の秩序が崩れてゆく――。
    話題書『老いる家 崩れる街――住宅過剰社会の末路』の著者・野澤千絵氏が、空き家が急増する地方都市の実状をレポートする。

    15年後、約3戸に1戸が空き家に
    空き家になった住宅が取り壊されたり、住宅用途以外にでも有効に活用されたりしていかなければ、
    2033年、空き家は約2150万戸、空き家率は30.2%に達すると予測されている。(1

    ――これは要するに、あと15年も経てば、日本の全住宅の約3戸に1戸が空き家になってしまう危険性があるということである。
    この背景にあるのは、今後、空き家化に関わる二つの動きが同時進行していくことだ。ひとつは、
    団塊世代が相続した実家の空き家化。もう一つは、団塊ジュニア世代(団塊世代が後期高齢者となる
    2025年頃から急激に増える)が相続する実家の空き家化である。

    つまり、日本は近い将来、大量相続時代を迎えることになるのだ。
    実家を相続した世代は、すでに実家を離れ、それぞれ自分の家を持っていることも多く、
    相続した実家に住むというケースは少なくなっている(ただし、住宅の立地やタイプによる)。

    加えて、団塊世代が所有する戸建てやマンションは、築40年以上も経過した老いた家である場合が多いため、
    そのままの状態では中古住宅として売却したり、賃貸に出したりするほどの資産価値がなくなった「負動産」(2)になっているケースも多い。

    実家の管理・売却・賃貸がこのまま進まなければ、近い将来、全国どこでも、まちのあちらこちらで、
    放置された空き家・空き地がまだら状に点在して、人口密度が低下し、スカスカしていく。
    つまり、「まちのスポンジ化」という時限爆弾を抱えているのだ。
    大量相続時代を迎えつつある今、「空き家率」のみならず、空き家が増える「スピード」がますます加速する
    というリスクに備えるべき時期にきていると言えるだろう。

    住宅は資産になりうるのか?
    私はこのたび、都市計画の研究者として、こうした現状が全く止まる兆しが見えないことに危機感を抱き、
    こうした実態や問題構造、そして解決方策を一般の方にも知ってほしいと、
    『老いる家 崩れる街――住宅過剰社会の末路』(講談社現代新書)を刊行した。

    「住宅過剰社会」とは何か?
    私はそれを、世帯数を大幅に超えた住宅がすでにあり、空き家が右肩上がりに増えているにもかかわらず、
    将来世代への深刻な影響を看過ごし、居住地を焼畑的に広げながら、大量に住宅をつくり続ける社会と定義している。
    ここで重要なことは、住宅過剰社会の深刻さを理解するには、空き家率(空き家数/住宅総数)だけでなく、
    空き家の量が増加する「スピード」に着目することである。なぜなら、市内で新築住宅が大量に建てられ、
    住宅総量が増加すると、空き家の量が増え続けるとしても、空き家率は低めに算定されてしまうからである。
    そこで本稿では、『老いる家 崩れる街』ではあまり触れられなかった空き家の量が増加する「スピード」に着目し、
    これから大量相続時代を迎える日本で、住宅は資産になりうるのかについて考えてみたい。

    (続きはサイトで)
    2:2016/12/31(土) 09:34:13.36 ID:
    労働者の4割が非正規雇用の年収200万以下、その一方で下流老人も増えナマポ率も上昇中。
    もう家賃に5万円以上支払うのは困難な時代なんだよ。都心でも2万円以下でかつ更新料や手数料無しのまともに住める住宅を供給しなきゃ内需も振るわずいつまでも不景気のまんまだからな。
    3:2016/12/31(土) 09:35:29.91 ID:
    新築を国は応援してきたからな。

    ローンも中古は厳しいからな。
    【【悲報】日本の住宅が「資産」ではなくなる日 ~空き家急増という大問題】の続きを読む

    1:2016/12/08(木) 08:06:14.32 ID:
    ◆2億円の物件購入と噂に 誰も知らない安室奈美恵の私生活

    安室奈美恵(39)が京都に完成した超高級マンションの最上階をワンフロアぶち抜きで購入したようだ。

    「女性セブン」は不動産関係者の話として、約2億円もの物件を安室はローンも組まず即金で支払ったという噂話を伝えている。
    また同じマンションの住人の話として、安室が男性と一緒に楽しそうに訪れていると伝え、再婚への布石なのではないかと結んでいる。

    SAMとの離婚から14年、V6三宅健(37)との熱愛が報じられたりしたが、その後の動向はほとんど知られていない。
    芸能リポーターの城下尊之さんは「ライブでもほとんどしゃべらないし、彼女ほど私生活の見えない芸能人はいないくらい」と言っている。
    そんな鉄のカーテンの向こうが今回ようやく、開くことになるか注目だ。



    日刊ゲンダイ 2016/ 12/4(日) 9:26
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161204-00000008-nkgendai-ent

    前スレ(1が立った日時:2016/12/04(日) 14:03:22.58)
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1480827802/
    3:2016/12/08(木) 08:07:08.55 ID:
    ぶつぶつつぶやいて歌ってるイメージ
    6:2016/12/08(木) 08:07:53.17 ID:
    下品な婆だな
    【【驚愕】安室奈美恵、京都の超高級マンションの最上階をワンフロアぶち抜きで購入www】の続きを読む

    このページのトップヘ