カワウ速報

カワウソががんばって2chニュースをまとめているサイト!
みんなカワウソのニュース速報を応援してね!

    タグ:香里奈

    1:2017/03/17(金) 10:01:35.70 ID:
     
     
    スポーツ報知 3/17(金) 9:35配信

     16日に放送された女優・香里奈(33)主演のフジテレビ系ドラマ「嫌われる勇気」
    (木曜・後10時)最終回の平均視聴率が5・7%だったことが17日分かった。

     前回の5・9%から0・2ポイントのダウン。初回8・1%の滑り出し後、第2話で
    6・4%に下降したが、第3話6・6%、第4話7・2%と2放送回連続で上昇も
    第5話で6・1%にダウン。第6話6・2%、第7話6・5%、第8話6・2%、
    第9話5・9%。そして今回と推移した。

    以下全文
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170317-00000047-sph-ent
    2:2017/03/17(金) 10:02:33.71 ID:
    嫌ななら見るなと言う勇気
    3:2017/03/17(金) 10:02:55.85 ID:
    股を開く勇気
    【【ドラマ/視聴率】フジ:香里奈主演「嫌われる勇気」最終回で最低の5・7%】の続きを読む

    1:2017/03/08(水) 04:08:14.74 ID:
     シンガー・ソングライターの大塚愛(34)が、テレビドラマに初挑戦することが7日、分かった。3月9日放送のフジ系ドラマ「嫌われる勇気」(木曜、後10・00)の第9話で女性警官を演じる。映像作品への出演も06年8月公開の映画「東京フレンズ The Movie」以来、11年ぶりとなる。大塚は主題歌「私」も担当。主演の香里奈(33)からのオファーに快諾した。

     主演女優からの熱烈ラブコールに、ドラマ初出演を決めた。

     大塚は昨年、主題歌担当歌手としてポスター撮影の現場を訪問した際、プロデューサーから出演オファーを受けた。さらに今年2月14日、都内で行ったライブに、香里奈がサプライズで登場。改めて大塚に出演を依頼し、快諾したという。

     大塚が演じるのは、香里奈が演じる女刑事・庵堂蘭子と同じく警視庁に勤務する女性警官の役。香里奈からオファーを受けた際には「木とか電柱の役ならアリかなと思うんですけど…」と謙遜していたが、生涯初めて女性警官の制服に身を包み、11年ぶりの“女優業”で自然な演技を披露した。

     撮影後は「(自分のせいで)撮影が終わらなかったら、どうしようと思っていた」と振り返りつつ「どうせなら誰かを逮捕したかったですね。一本背負いで犯人を投げて“確保!”みたいな」とジョークも飛び出すノリノリぶり。ファンに向けては「えー、恥ずかしいから見ないで下さい。ライブの時は、あんなに出演を嫌がっていたのに、婦人警官の制服を着て、ノリノリで写真を撮ってたじゃん、なんて思われてしまいますね」と笑顔で話していた。

     香里奈は「“何か問題ありました?”と聞きたくなるくらい、自然に堂々とされていた。私の方が失敗しちゃったくらい」と女優・大塚を絶賛した。

    2017.3.8
    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/03/08/0009978281.shtml



    2:2017/03/08(水) 04:08:58.08 ID:
    もうとっくに需要ないだろw
    4:2017/03/08(水) 04:17:07.26 ID:
    大塚愛全盛期時代に大塚愛似の彼女と付き合ってたから今でも見るだけで興奮する
    【【久々】大塚愛、ドラマ初出演 香里奈の熱烈オファー快諾 女性警官役でノリノリ演技】の続きを読む

    1:2017/02/28(火) 17:59:09.53 ID:
    https://mdpr.jp/news/detail/1666884
    2017-02-28 12:00

    モデルで女優の香里奈が28日発売の雑誌「Numero TOKYO」4月号に登場。つらかったという過去を振り返り、現在の胸中を語った。

    フジテレビ系にて放送中のドラマ「嫌われる勇気」(毎週木曜よる10時~)で、他人からの評価や評判を一切気にしない主人公を好演中の香里奈。
    今月33歳を迎え、30歳を区切りにペースダウンしながら仕事をしていきたいと考えていたそうで、
    「自分でもそれを望んでいたけど、現実的に、この数年でいろんな意味での仕切り直しもできたかなって思います。
    たとえ楽しく充実した日々だったとしても、小さな反省があったり」と振り返り、
    「ドラマが始まれば課題は生まれ続ける。限られた時間の中でできる限り誠実に――と思うと、
    時間はいくらあっても足りなくて。そんな意味でも、今の自分にはちょうどいいペースなんだと思います」と本音を明かした。

    また、アドラー心理学がテーマの今回のドラマについて「自分自身にとっても必要なタイミングでの出合いだった」という。
    「前を向くことがつらくなったときもあったし、その時期を『今まで頑張ってきたんだから焦らなくていい』と、辛抱強く待ってくれたり支えてくれたスタッフさんたちだったり――。
    つらくもあったしすごく心苦しくもあったけど、そこで改めてありがたみを感じたり、大切な気づきもあったり――。
    そうした時間があったから、今回のドラマの原案もより心に響くものがあったんだと思います」と胸中を語った。

    そのほか誌面では、ここ数年で変わったことや、仕事へのモチベーション、プライベートなどについても語っている。
    (modelpress編集部)


    2:2017/02/28(火) 18:00:49.34 ID:
    もう何も怖くないだろ
    3:2017/02/28(火) 18:02:03.27 ID:
    リベンジポルノの被害者だからなあ
    【【頑張れ】香里奈「前を向くことが辛くなった」過去と「大切な気づきもあった」現在の胸中を語る!】の続きを読む

    このページのトップヘ